top of page

PBT(Progressing Ballet Technique)について

更新日:2019年8月3日

●PBT って何? PBT(Progressing Ballet Technique) は英国王立ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス認定登録教師でもあるMarie Walton-Mahon先生によって創立されました。 バランスボールやセラバンドを使って筋肉の記憶に働きかけ、バレエを安全に効率よく上達させるエクササイズです。 もちろん、バレエをされていない方にとっても体幹を強くしたり、脚腰を丈夫にしたり、柔軟性をつけたりとメリットが多くあります。 プログレッシブ・バレエ・テクニックを習得することによって、筋肉の記憶が活性化され、バレエにおいて以下の結果が期待できます。 ●ターンアウトを可能にする ● アダージオの動きが向上する ●アレグロのジャンプ力が増す ●バッテリー(バチュ)の動きが向上する ●ジャンプの着地が安定する エクササイズには、3つのレベルがあり、適応する年齢(5歳〜成人)、バレエ歴によって異なります。体の動きを助ける正しい筋肉群についての理解を深めることができます。 ♢持ち物 ①バランスボール 直径55cm(身長142cm〜160cm) 直径65cm(身長160cm〜178cm) 直径45cm(身長142cm以下、5歳以下) 直径75cm(身長178cm〜) *ボールの空気を抜いてお持ちください。空気入れはスタジオにございます。数に限りがございますので、ご自身でお持ちいただいても構いません。 ②ピラティスソフトボールorゴムボール 直径20〜23cm ③セラバンド 長さ: 2.7m *日本では手に入りにくいので、出来るだけ長いものをご用意ください。 幅: 15cm 強度: ミディアム ④ラクロスボール 直径6.3cm くらい *テニスボールだと少し柔らかすぎます。 ⑤ヨガマット PBTクラス

7/15祝 10.30am~

7/20土 12.10pm~ 

7/30火 10.30am~

8月以降毎週火曜日 10.30am~/第1・3・5土曜日 12.10pm~


PBT認定教師 アレクサンダーヒサコアレクサンダーヒサコ

https://pbt.dance/home/teachers-profile/2019/4/20/jp/fujisawa/hisako_alexander


バレエスタジオラピンヌ

お問い合わせ

https://www.ballet-studio-lapine.com/contact-us


閲覧数:1,864回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4/29祝 ①10.15am -11.15am 第10回ピラティスWS 《アライメントを意識して踊りやすい身体になろう!》 講師: Kumiko (Kumiko先生のプロフィールは1番下へスクロール☆) ②11.30am-1.00pm 第11回バレエ初級&ヴァリエーションクラス 〈白鳥の湖〉第3幕より黒鳥のヴァリエーション【ブルメイステル版】*②は5/3祝 講師: アレクサンダー ヒサコ プロフィ

1/9祝 ①10.45am -11.45pm 第9回ピラティスWS 《お正月休み明け〜お目覚めピラティス》 講師: Kumiko (Kumiko先生のプロフィールは1番下へスクロール☆) ②12.00-1.30pm 第10回バレエ初級&ヴァリエーションクラス 〈ジゼル〉第1幕よりペザントのヴァリエーション 講師: アレクサンダー ヒサコ プロフィール ●クラス内容 ① 第9回 ピラティスクラス 「

bottom of page