• Lapine事務局

美しくカンブレ~うまく後ろにそるためには~


年とともに最も衰えやすいと言われているのが背中です。大人も子どももやり方を間違えると腰を痛めやすいのも事実。今日は美しく安全にカンブレをするコツをシェアさせていただきます。

1st position で(1番ポジション)でやってみましょう。

①1st ポジションで立ち、左手でバーを持ちます。

右手はbra bas(アンバー)から1st position(アンナバン)を通って5th position (アンオー)まで運びます。

②顔は右腕の方を向き、肩はあげないように気をつけて、腕、頭、首、背骨を天井の方へ伸ばしながら、ゆっくりと弧を描くように右手を後ろの遠くへ運んでいきます。

③みぞおちから下は動かない様にし、同じ要領で体を伸ばしながら、同じ道をたどるようにして戻ってきます。

日頃からの背中を柔らかく、強くするエクササイズも効果的です★ぜひ、習いに来てください^_^

✦ラピンヌのワークショップ✦

バレエが踊りやすくなるためのBody conditioning

第4回: バックベンド 後屈

日時:6月24日(日) 3.00pm~4.30pm

場所:BalletStudioLapine にて

   横浜市営地下鉄、小田急線「湘南台」駅下車 徒歩3分

参加費:BalletStudioLapine会員 2.700円/非会員 3.200円(すべて税込)

持ち物:ヨガベルトとブロック2個、使います。レンタルご希望の方は(1点¥100)、

お申し込み時にご予約下さい。

​定員:20名 *定員になり次第〆切

講師:伊集院 霞 KasumiIjuin

対象:小学1年生~成人

お問い合わせ・ご予約はこちら



503 views0 comments

Recent Posts

See All

7/22祝・木♢ダンサーのためのヨガ YogaワークショップVol.

YogaワークショップVol. Yoga for dancers 「バレエやダンスを踊る人のための体メンテナンスにYOGAが良い。」 怪我のリハビリや何か克服したい体の使い方などある方にはいつもそうお伝えしています。 “とにかくターンアウト”から一回離れてフラットに体をみることで体の癖に気付いたり、本来の場所を知ることができるからです。 実際に、ダンスのための踊りやすい体作りのクラスではYOGAを

5/4祝♢ピラティス+ヴァリエーションワークショップ③♪

第3回 ❶「もっと踊りやすい身体になる!」ピラティスクラス〜呼吸を上手く使おう!〜 ❷「バレエレッスン+ヴァリエーション」〜ロイヤル版フロリナ王女のヴァリエーションを踊ってみよう♪〜 日時:2021年5月4日(祝) ❶ 10.45-11.45am ピラティス 講師: Kumiko *プロフィールは一番下へスクロール★ ❷12.00-1.30pm バレエクラス+ヴァリエーション 講師: Hisaco

2/23祝♢ピラティス+ヴァリエーションワークショップ②

第2回 ❶「もっと踊りやすい身体になる!」ピラティスクラス〜バレエに役立つ “腹筋” を育てよう!〜 ❷「バレエレッスン+ヴァリエーション」〜キューピッドのヴァリエーションを踊ってみよう♪〜 日時:2021年2月23日(祝) ❶ 10.45-11.45am ピラティス 講師: Kumiko *プロフィールは一番下へスクロール★ ❷12.00-1.30pm バレエクラス+ヴァリエーション 講師: H