top of page

3/31日♢Bar Yogaワークショップ


3/31日 11.00am-12.30pm

 

解剖学と生理学に基づいたヨガの身体の使い方は、バレエを始め、さまざまなダンス、身体を使うスポーツに生かすことができます。


ヨガのプラクティスで身体をニュートラルに使うこと、内観することをしていくと、以外にも、バレエを踊るときに役立つ事がたくさんあります。


ねじれたままターンアウトしようと思っても上手く身体が繋がってくれないので、どこかに負担がかかってしまいますが、一旦「パラレル」で見直してみると、「そうか!」と気付くことも多いものです。また、バレエは特に脚に意識が向きがちですが、脇や骨盤をコントロールできる筋力をつけると、バランスやピルエットの安定感が生まれます。


Barヨガのワークショップではバレエのバーとヨガベルトを利用します。いくつかのアーサナ(ポーズ)を正しいアライメントを作りながらとっていく。人と比べず、おだやかなムーブメントの中、集中力を高めながら、自分の身体をみつめます。ヨガをやったことのない方でも、ゆっくりペースでやりますので安心して下さい。また、ヨガを長くやっている方も、バーを使うことで新しい発見があるかもしれません。

 

 

【対象】:運動可能なすべての方。(注:バーの高さがありますので、身長140cm~175cmとさせていただきます。)ヨガ経験の有無は問いません。 

 


【参加費】: メンバー¥2,700 / ヴィジター¥3,200(税込)

 ※ヨガマットご持参ください。先着5名様まで¥200にてレンタル可能。  

ヨガベルトレンタルの方10名様まで¥100にてお申し込み下さい。



定員:14名

【服装】:ヨガウェアまたはレオタードなど動きやすい服。裸足でします。 ヨガベルトお持ちの方はご持参下さい。(長さの目安は240cm以上。あまり短いと使えないかもしれません。)

お持ちでない方はWSエントリーの際にベルトレンタル(¥100)をお申し込み下さい。

 


【講師】:伊集院 霞(いじゅういん かすみ)※BarヨガはKasumiが考案したヨガのトレーニング方法です。









Ballet Studio Lapine

閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2/12祝♢ 第13回 ピラティスWS《骨盤底筋群を意識してコアを強くする》& 第15回ヴァリエーションWS《黒鳥のヴァリエーション》

2/12祝 第13回 ピラティスWS《骨盤底筋群を意識してコアを強くする》& 第15回ヴァリエーションWS《黒鳥のヴァリエーション》 ①10.45-11.45am 第13回  ピラティスWS《骨盤底筋群を意識してコアを強くする》 講師: Kumiko ②12.00-1.30pm 第15回バレエ初級&ヴァリエーションクラス 《黒鳥のヴァリエーション》 講師: アレクサンダー ヒサコ ●クラス内容 ①

1/8祝♢PBTボールエクササイズクラスWS+ヴァリエーションWS

1/8祝 PBTボールエクササイズクラス+ヴァリエーション《コアを感じ、踊りの中で姿勢を意識する②》& 《サタネラのヴァリエーション》 ①10.45-11.45am 第7回 60分 PBT ボールエクササイズクラス 《コアを感じ、踊りの中で姿勢を意識する②》 講師: アレクサンダー ヒサコ ②12.00-1.30pm 第14回バレエ初級&ヴァリエーションクラス 《サタネラのヴァリエーション》 講師

11/3祝♢第12回ピラティスWS& 第14回ヴァリエーションWS

11/3祝 第12回ピラティスWS& 第14回ヴァリエーションWS 《身体をリセットして中心軸への意識を高めよう!〜お疲れ解消&軸を意識した体幹作り〜》&第14回ヴァリエーション《コッペリアよりスワニルダのヴァリエーション〜ボリショイ版〜》 ①10.45-11.45am 第12回 ピラティスクラス 《身体をリセットして中心軸への意識を高めよう!〜お疲れ解消&軸を意識した体幹作り〜》 講師: Kum

bottom of page