• Ballet Studio Lapine

5/4祝♢ピラティス+ヴァリエーションワークショップ③♪

第3回 

❶「もっと踊りやすい身体になる!」ピラティスクラス〜呼吸を上手く使おう!〜


❷「バレエレッスン+ヴァリエーション」〜ロイヤル版フロリナ王女のヴァリエーションを踊ってみよう♪〜

日時:2021年5月4日(祝)

❶ 10.45-11.45am ピラティス

講師: Kumiko

*プロフィールは一番下へスクロール★


❷12.00-1.30pm

バレエクラス+ヴァリエーション 

講師: Hisaco Alexander

プロフィール


<クラス内容>


❶ピラティスの基本要素の1つである「呼吸」 がテーマです。

ピラティスでは胸式呼吸を行います。

この呼吸は身体のコアの筋肉、腹横筋(腹筋)を使いながら肋骨や横隔膜を動かして行います。

意識して呼吸する事でインナーマッスル強化につながるだけでなく、交感神経を活発にして心身をリフレッシュさせる効果もあります。

バレエでは常にお腹を薄くして動くため、無意識のうちに呼吸が浅くなりがちですよね。

ピラティスの呼吸をマスターすると、身体に酸素が行き渡りやすくなり、息があがりにくくなります。

ピルエットやジャンプでも「呼吸」を上手く使うと効果的ですし、踊りの緩急や伸びやかさにも「呼吸」が深く関わってきます。

普段の呼吸とは違うため、難しさや戸惑いを感じる方もいらっしゃると思いますが、この機会に是非チャレンジしていただきたいと思います。

「呼吸」へのアプローチは、前回までのテーマ、骨盤底筋群や腹筋群とも密接に関わります。

今までの復習も含めた内容になりますので、初参加の方はもちろん、前回までのワークショップにご参加下さった方も是非お越しください。

しっかり呼吸をしながら身体を動かしてみましょう!

★持ち物★

動きやすい服装

ヨガマット又は床に敷くブランケット等

エクササイズボール(直径18センチ程度)

飲み物・タオル * 持ち物のタオルは、フェイスタオルやスポーツタオル等、体に巻ける長さのある物をお持ち下さい。 呼吸を感じやすくするために、肋骨まわりに巻いて使います。



料金:

ラピンヌ会員: ¥2,500(チケット受講不可)

ヴィジター: ¥3,000



❷バレエレッスン+ヴァリエーション

バーレッスンの後は、リクエストにお応えいたしまして、ロイヤル版フロリナ王女のヴァリエーションをセンターで楽しく踊ってみましょう♪


バー 約40分

バーポアント約10分

センターポアント約10分

ロイヤル版フロリナ王女のvariationを

踊ってみよう♡約30分


●料金:

ラピンヌ会員: チケット受講可

*マンスリーパス不可

ヴィジター: ¥2,800



お問い合わせ

contact@ballet-studio-lapine.com




♢ピラティス講師 Kumiko先生のプロフィール♢

3歳からクラッシクバレエを始める。

1993年から2000年まで『ミヤキバレエ団』に所属。複数の公演舞台にて主要キャストを踊るとともに、同バレエ団の教師を務める。

2000年に夫の海外転勤で帯同したメキシコでは、日本人現地駐在員の奥様やお子様を対象としたストレッチ教室とバレエクラスを主催。

バレエ現役時代から腰痛などの身体の不調に悩まされていたが、メキシコから帰国後にピラティスと出会い、 ピラティスが身体の不調軽減だけでなく、踊りのパフォーマンス向上に繋がることを実感。

「より多くの方に、ピラティスの魅力を伝えたい」との思いから、インストラクター資格の取得を目指す。

身体に関する様々な知識を更に深めたいと考え、『リフレッシュリラクゼーションスクール』のピラティス整体コースに入学。

「FTP認定 Basic Mat Pilates Instructor」「整体師」「リフレクソロジスト」の認定資格を取得。

以降、ピラティススタジオ『Rosette』『レフルール』にてピラティスクラス、『フィットネスサロン 8fit 星が丘』にてピラティス、ストレッチバレエ、Barre Fit(※)クラスを担当。現在はフリーランス。

※バレエのバーレッスンの要素を取り入れたフィットネスエクササイズ

89 views0 comments

Recent Posts

See All

7/22祝・木♢ダンサーのためのヨガ YogaワークショップVol.

YogaワークショップVol. Yoga for dancers 「バレエやダンスを踊る人のための体メンテナンスにYOGAが良い。」 怪我のリハビリや何か克服したい体の使い方などある方にはいつもそうお伝えしています。 “とにかくターンアウト”から一回離れてフラットに体をみることで体の癖に気付いたり、本来の場所を知ることができるからです。 実際に、ダンスのための踊りやすい体作りのクラスではYOGAを

2/23祝♢ピラティス+ヴァリエーションワークショップ②

第2回 ❶「もっと踊りやすい身体になる!」ピラティスクラス〜バレエに役立つ “腹筋” を育てよう!〜 ❷「バレエレッスン+ヴァリエーション」〜キューピッドのヴァリエーションを踊ってみよう♪〜 日時:2021年2月23日(祝) ❶ 10.45-11.45am ピラティス 講師: Kumiko *プロフィールは一番下へスクロール★ ❷12.00-1.30pm バレエクラス+ヴァリエーション 講師: H